革新的な技術で世の中を動かす企業を目指します

まだまだ仏式葬儀がほとんどです

ビル

葬儀の多様化が進んでいますが、まだまだ仏式葬儀が一般的です。
僧侶を招いて読経が行われ、弔問客は焼香を行います。
仏式の香典の表書きは、御霊前が普通です。
御香料や御香華料などでも問題ないですが、わざわざこれにする必要はないでしょう。
また、蓮の花の香典袋は仏式専用になります。
ほかの花の絵のものはキリスト教式です。
市販の香典袋を使う場合は、ほかの宗教と間違えないように注意しましょう。
また、通夜にしろ告別式にしろ、その場で故人の病気の経過や死因について根掘り葉掘り聞くのはマナー違反になります。
弔問は簡潔に済ませるようにし、遺族とは話し込まないようにしましょう。
もちろんですが、笑顔を見せたりするのもいけませんし、知り合いと声高に会話するのもNGになるので気をつけることです。
遺族の気持ちに配慮することがマナーです。
ちなみに、一般の参列者は、通夜よりも告別式に参列するのが礼儀と言うことを知っておきましょう。

東京の石材店「こがねや石材株式会社」
多磨霊園での納骨をサポートいたします

観葉植物でリラックス環境のご提供
フラワゲートにご相談ください

墓石のトータルコンサルタント
どんなことでもご相談下さい。

こがねや石材店では、法事のお手伝いも承ります。
お料理・お部屋のご準備もご相談下さい。

花門フラワーゲートのレンタルサービス
造花レンタル実施しています

ビル

最新情報

ほほえむ女性

お葬式に必要不可欠になっている遺影

最近はお葬式の形態が多様化していますが、遺影が必要不可欠だということには変わりはありません。

葉っぱ

いつ連絡がきても慌てなくていいように

葬儀を予定に組み込むことはできません。
いつも急に連絡がきます。
もちろんですが、日時は

ほほえむ女性

華やかな衣装のものや笑顔が好まれる遺影

お葬式の簡素化、簡易化が進んでいると言われています。
よりシンプルで故人らしさが優先され、遺族

髪を掻き上げる女性

近所の方が亡くなったらどうすればいいか

近所の方が亡くなったと言う知らせを受けたら、すぐにうかがった方がいいのか悩む人もいるでしょう。